沿革

Celgard Corporate

 

Celgard®の最初の製品は、米国ニュージャージー州サミットのセラニーズ研究所で1960年代半ばに開発されました。1970年代中ばまで、当社の分離膜は、心臓外科手術によく使用されていた血液酸素化装置の主要コンポーネントとして商業的成功を収めました。1980年代初頭からは一次(単独使用)リチウム電池用のセパレータを、1990年初頭からは二次(充電式)リチウム電池用のセパレータを開発・製造してきました。

Celgardは Asahi Kasei の完全所有子会社です。 

Celgard

電子メールアドレスを入力して問い合わせフォームを表示してください。

>